アベノミクスの好景気の原因は?

日刊 Well Life通信


この所、 株価は2 万円を超え。 一部上場企業の総売り上げは4 8 兆円を超え、不動産バブル以上の好景気となっている。

この原因は、①日銀による異次元の聖域なき融資。 円安によるものがほとんどです。しかしながら、町場の景況感、中小企業には、 この好景気はほとんど反映されていなく 、賃金上昇も大企業はプラスとなっているが、 中小企業は実質マイナスとなっています。アベノミクスは、大企業の景気が良くなれば中小企業も地方にも、この景気の波及効果が及ぶとしているが、今のところ、そのような影響や傾向は出ていません。

とりわけ、我々の建設、不動産業界は、大手を除いて、ほとんどの企業が受注減と利益減となっています。その一方で。不動産リートの平均利回りが、3.5% と安定しているのは、証券を日銀が買い入れていることでしすありません。
今の好景気は親ガメこければ子亀は転ぶ図式です。
注意するのが良いでしょう。