2015
05.28

定期借地権新築マイホーム

日刊 Well Life通信


人口減少で新築マイホーム市場は急速にしぼんでいくでしょう。
工務店の人たちにとっては、さらに競争が激化していく気配です。
さらにこれからの購入層の若年化は避けられず、若年化ゆえの年収300万円代夫婦が主流になってくるでしょう。
そこで出てくるのが、土地を一般定期借地権(50年以上)で調達する新築マイホーム・・・。土地代が節約できるので地方では2000万円を切ることも可能です。さらに、途中で土地を購入できるようにしておけば、普及は進んでいく気がします。